ファンデーション,ファンデーション],keiloassociates.com,オークル03,パウダーファンデーション,ソフィーナ,2156円,パウダーファンデーション,/mediatize1733537.html,/,きれいな素肌質感,オークル03,プリマビスタ,SPF25,PA++(9g)【プリマヴィスタ(Primavista)】[ソフィーナ,/,きれいな素肌質感,プリマヴィスタ(Primavista),プリマビスタ,美容・コスメ・香水 , ベースメイク・メイクアップ , ファンデーション , パウダーファンデーション,プリマヴィスタ,PA++,プリマヴィスタ,SPF25 2156円 ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション / プリマヴィスタ(Primavista) / プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++ プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++(9g)【プリマヴィスタ(Primavista)】[ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション] 美容・コスメ・香水 ベースメイク・メイクアップ ファンデーション パウダーファンデーション ファンデーション,ファンデーション],keiloassociates.com,オークル03,パウダーファンデーション,ソフィーナ,2156円,パウダーファンデーション,/mediatize1733537.html,/,きれいな素肌質感,オークル03,プリマビスタ,SPF25,PA++(9g)【プリマヴィスタ(Primavista)】[ソフィーナ,/,きれいな素肌質感,プリマヴィスタ(Primavista),プリマビスタ,美容・コスメ・香水 , ベースメイク・メイクアップ , ファンデーション , パウダーファンデーション,プリマヴィスタ,PA++,プリマヴィスタ,SPF25 ソフィーナ プリマビスタ 【66%OFF!】 ファンデーション プリマヴィスタ Primavista きれいな素肌質感 パウダーファンデーション SPF25 PA++ オークル03 9g 2156円 ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション / プリマヴィスタ(Primavista) / プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++ プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++(9g)【プリマヴィスタ(Primavista)】[ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション] 美容・コスメ・香水 ベースメイク・メイクアップ ファンデーション パウダーファンデーション ソフィーナ プリマビスタ 【66%OFF!】 ファンデーション プリマヴィスタ Primavista きれいな素肌質感 パウダーファンデーション SPF25 PA++ オークル03 9g

ソフィーナ プリマビスタ 66%OFF ファンデーション プリマヴィスタ Primavista きれいな素肌質感 パウダーファンデーション SPF25 PA++ オークル03 激安特価品 9g

ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション / プリマヴィスタ(Primavista) / プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++ プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++(9g)【プリマヴィスタ(Primavista)】[ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション]

2156円

ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション / プリマヴィスタ(Primavista) / プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++ プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++(9g)【プリマヴィスタ(Primavista)】[ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション]






jv+

ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション / プリマヴィスタ(Primavista) / プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++ プリマヴィスタ きれいな素肌質感 パウダーファンデーション オークル03 SPF25 PA++(9g)【プリマヴィスタ(Primavista)】[ソフィーナ プリマビスタ ファンデーション]

December 30, 2021

田中克彦『差別語からはいる言語学入門』

ネット購入。


書名:黄銅 皿リベット 4.5x30 生地 【400個入】
著者:田中克彦
出版:ちくま学芸文庫(2012年6月第1刷、元は2001年11月明石書店)


意外におもしろかった。考えさせられることが多い。


《目次》


まえがき


序説 差別語の発見


第1講 言語ニヒリズムの邪道


第2講 ことばは人間が作ったものだから人間が変えられる


第3講 蔑視語と差別語


第4講 サベツ語糾弾が言語体系にもたらす結果について


第5講 「オンナ」で考える——サベツ語と語彙の体系性


第6講 「片目」で考える——欠損を表わすための専用形


「場所をかえての連載」にあたって


第7講 ハゲとメクラ——欠如詞(privativa)の概念を検討する


第8講 略語のサベツ効果について―—「北鮮」から「ヤラハタ」まで


第9講 「トサツ」についての予備的考察


第10講 「カタ - 」の練習問題——カタテオチはサベツ語か


第11講 サベツ語にも方言的カタヨリがあるかもしれん―—ブラク・ブゾクの「部」について


第12講 豊橋豚のナマクビ事件の巻


あとがき
ちくま学芸文庫版あとがき
参考文献一覧


解説(礫川全次)

| | 全8種類 ランドリーバスケット 折りたたみ スリム ランドリーボックス ランドリー収納 洗濯かご 収納ボックス 収納ケース 洗濯物入れ 脱衣かご カゴ シンプル おしゃれ 北欧 コンパクト 【最大1,000円OFFクーポン配布中】 ランドリーバスケット 折りたたみ 収納ボックス 布 おしゃれ ランドリーボックス ランドリー収納 洗濯かご 収納ケース 洗濯物入れ 脱衣かご カゴ シンプル 北欧 西海岸 脱衣所 洗面所 収納 ファブリックボックス Colin〔コリン〕

December 24, 2021

Tocqueville 『Democracy in America』

アマゾンで購入。

書名:Democracy in America, and Two Essays on America
著者:Alexis de Toqueville
訳者:Gerald E. Bevan
出版:Penguin Books(2003年)

《Contents》

Chronology
Introduction (Isaac Kramnick)
Further Reading
Translator's Note

【 Democracy in America 】

——— VOLUME 1 ―——

AUTHOR'S INTRODUCTION

PART 1

CHAPTER 1 The Exterior Configuration of Northern America

CHAPTER 2 On the Origin of the Anglo-Americans and on its Importance for their Future

CHAPTER 3 The Social Condition of the Anglo-Americans

CHAPTER 4 The Principle of the Sovereignty of the people in America

CHAPTER 5 The Necessity of Examining what Happens in Individual States before Considering the Union as a Whole

CHAPTER 6 Judicial Power in the United States and its Effects upon Political Society

CHAPTER 7 Political Jurisdiction in the United States

CHAPTER 8 The Federal Constitution

PART 2

CHAPTER 1 Why it Can Be Firmly Stated that in the United States it is the People who Govern

CHAPTER 2 Parties in the United States

CHAPTER 3 The Fredom of the Press in the United States

CHAPTER 4 Political Associations in the United States

CHAPTER 5 Government by Democracy in America

CHAPTER 6 What are the Real Advantages Derived by American Society from Democratic Government

CHAPTER 7 The Majority in the United States is All-Powerful and the Consequences of That

CHAPTER 8 What Moderates the Tyranny of the Majority in the United States

CHAPTER 9 The Main Causes which Tend to Maintain a Democratic Republic in the United States

CHAPTER 10 A Few Remarks on the Present-day State and the Probable Future of the Three Races which Live in the Territory of the United States

CONCLUSION

——— VOLUME 2 ―——

THE AUTHOR'S NOTE TO THE SECOND VOLUME

PART 1
THE INFLUENCE OF DEMOCRACY UPON THE INTELLECTUAL MOVEMENT IN THE UNITED STATES

CHAPTER 1 The Americans' Philosophic Method

CHAPTER 2 The Principal Source of Beriefs among Democratic Nations

CHAPTER 3 Why the Americans Show More Aptitude and Taste for General Ideas than their Forefathers the English

CHAPTER 4 Why the Americans Have Never Been as Enthusiastic as the French for General Ideas in Political Matters

CHAPTER 5 How Religion in the United States Makes Full Use of Democratic Tendencies

CHAPTER 6 The Progress of Catholicism in the United States

CHAPTER 7 What Causes the Minds of Democratic Nations to Incline Toward Pantheism

CHAPTER 8 How Equality Suggests to Americans the Idea of the Indefinite Perfectibility of Man

CHAPTER 9 How the Example of the Americans Does not Prove that a Democratic People Would Have Neither the Aptitude nor the Taste for the Sciences, Literature, and the Arts

CHAPTER 10 Why Americans are More Attracted to Practical Rather than Theoretical Aspects of the Sciences

CHAPTER 11 In what Spirit the Americans Cultivate the Arts

CHAPTER 12 Why the Americans Erect Insignificant Monuments and Others which are very Grand

CHAPTER 13 How Literature Appears in Democratic Times

CHAPTER 14 The Literature Industry

CHAPTER 15 Why the Study of Greek and Latin Literature is Particularly Useful in Democratic Communities

CHAPTER 16 How American Democracy Has Modified the English Language

CHAPTER 17 A Few Sources of Poetry in Democratic Nations

CHAPTER 18 Why American Writers and Speakers are Often Bombastic

CHAPTER 19 A Few Remarks on the Theater of Democratic Nations

CHAPTER 20 Characteristics Peculiar to Historians in Democratic Ages

CHAPTER 21 Parliamentary Eloquence in the United States

PART 2
INFLUENCE OF DEMOCRACY ON THE OPINIONS OF AMERICANS

CHAPTER 1 Why Democratic Nations Display a More Passionate and Lasting Love for Equality than for Freedom

CHAPTER 2 Individualism in Democratic Countries

CHAPTER 3 How Individualism is Greater at the end of a Democratic Revolution than at Any Other Period

CHAPTER 4 How Americans Combat the Effects of Individualism by Free Institutions

CHAPTER 5 The Use Americans Make of Public Associations in Civil Life

CHAPTER 6 Connection Between Associations and Newspapers

CHAPTER 7 Connections Between Civil and Political Associations

CHAPTER 8 How Americans Counteract Individualism by the Doctrine of Self-interest Properly Understood

CHAPTER 9 How Americans Apply the Doctrine of Self-interest Properly Understood to Religious Matters

CHAPTER 10 The Taste for Material Prosperity in America

CHAPTER 11 Particular Effects of the Love of Physical Pleasures in Democratic Times

CHAPTER 12 Why Certain Americans Display an Exalted Form of Spirituality

CHAPTER 13 Why Americans are So Restless in the Midst of Their Prosperity

CHAPTER 14 How in America the Taste for Physical Pleasures is Combined with Love if Freedom and Concern for Public Affairs

CHAPTER 15 How Religious Belief Sometimes Diverts the Thoughts of Americans Toward Spiritual Pleasures

CHAPTER 16 How an Excessive Love of Prosperity Can Harm that Very Prosperity

CHAPTER 17 How in Ages of Equality and Doubt it is Important to Move the Goal of Human Endeavor Beyond Immediate Concerns

CHAPTER 18 Why Americans Consider All Honest Occupations as Honorable

CHAPTER 19 What Gives Almost All Americans a Preference for Industrial Pccupations

CHAPTER 20 How an Aristocracy May Emerge from Industry

PART 3
THE INFLUENCE OF DEMOCRACY ON CUSTOMS AS SUCH

CHAPTER 1 How Customs Become Softer as Social Conditions Become More Equal

CHAPTER 2 How Democracy Makes the Normal Relations between Americans Easier and Simpler

CHAPTER 3 Why Americans are So Difficult to Offend at Home yet So Easily Offended in Europe

CHAPTER 4 Consequences of the Three Preceding Chapters

CHAPTER 5 How Democracy Alters the Relations between Master and Servant

CHAPTER 6 How Democratic Institutions and Customs Tend to Raise the Cost and Shorten the Length of Leases

CHAPTER 7 Influence of Democracy on Wages

CHAPTER 8 Influence of Democracy on the Family

CHAPTER 9 Education of Girls in the United States

CHAPTER 10 How the Girl Can Be Seen Beneath the Features of the Wife

CHAPTER 11 How the Equality of Social Conditions Helps to Maintain Good Morals in America

CHAPTER 12 How the Americans View the Equality of Men and Women

CHAPTER 13 How Equality Naturally Divides Americans into a Multitude of Small Private Societies

CHAPTER 14 Some Reflections on American Manners

CHAPTER 15 The Serious Attitude of Americans and why it Often Does not Prevent them from Ill-considered Actions

CHAPTER 16 Why the National Vanity of the Americans is More Restless and Quarrelsome than that of the English

CHAPTER 17 How American Society Appears Both Agitated and Monotonous

CHAPTER 18 Honor in the United States and in Democratic Societies

CHAPTER 19 Why so Many Ambitious Men Exist in the United States but So Few Lofty Ambitions

CHAPTER 20 The Trade of Seeking Official Positions in Certain Democratic Nations

CHAPTER 21 Why Great Revolutions Will Happen Less Often

CHAPTER 22 Why Democratic Nations Have a Natural Desire for Peace and why Democratic Armies Naturally Seek War

CHAPTER 23 Which is the Most Warlike and Revolutionary Class in Democratic Armies

CHAPTER 24 What Makes Democratic Armies Weaker than Other Armies at the Outset of a Campaign and More Dangerous in Prolonged Warfare

CHAPTER 25 Discipline in Democratic Armies

CHAPTER 26 A Few Remarks in War in Democracies

PART 4
THE INFLUENCE EXERCISED BY DEMOCRATIC IDEAS AND OPINIONS ON POLITICAL SOCIETY

CHAPTER 1 Equality Naturally Gives Men a Liking for Free INstitutions

CHAPTER 2 The Ideas Democratic Nations Have on Government Naturally Favor the Concentration of Political Powers

CHAPTER 3 The Opinions of Democratic Nations are in Accord With their Ideas, Leading them to Centralize Political Power

CHAPTER 4 A Few Special and Accidental Reasons why a Democratic Nation Adopts Centralization of Government or Turns Away from It

CHAPTER 5 Among Contemporary European Nations the Sovereign Power is Increasing although the Rulers are Less Stable

CHAPTER 6 What Sort of Despotism Democratic Nations Have to Fear

CHAPTER 7 Continuation of the Preceding Chapters

CHAPTER 8 General Survey of the Subject

APPENDICES
NOTES

Two Essays on America

【 TWO WEEKS IN THE WILDERNESS 】

【 EXCURSION TO LAKE ONEIDA 】

| | フィルター交換不要 空気清浄機 花粉 PM2.5対応 タバコ ウイルス対策 あす楽 即納 空気清浄機 ウイルス対策 ~25畳 フィルター交換不要 花粉 PM2.5 イオニックブリーズ MIDI ピアノ ブラック 黒 タバコ ペット 消臭 静音 小型 薄型 コンパクト オゾン 脱臭 おしゃれ ミニ 小型空気清浄機 寝室 一人暮らし お手入れ簡単

December 22, 2021

『アイズ・ワイド・シャット』

DVD鑑賞記。中古を購入。

タイトル:Eyes Wide Shut (1999年)
Director: Stanley Kubrick(監督:スタンリー・キューブリック)
Writers: Stanley Kubrick(screenplay), Frederic Raphael(screenplay), Arthur Schnitzler(inspired by "Traumnovelle" by)
Stars:
Tom Cruise ... Dr. William Harford
Nicole Kidman ... Alice Harford
Madison Eginton ... Helena Harford
Jackie Sawiris ... Roz
Sydney Pollack ... Victor Ziegler
Leslie Lowe ... Illona
Peter Hans Benson ... Bandleader (as Peter Benson)
Todd Field ... Nick Nightingale
Michael Doven ... Ziegler's Secretary
Sky du Mont ... Sandor Szavost (as Sky Dumont)
Marie Richardson ... Marion
Thomas Gibson ... Carl
Julienne Davis ... Mandy
Lisa Leone ... Lisa
Vinessa Shaw ... Domino
Rade Serbedzija ... Milich (as Rade Sherbedgia)
Sobieski ... Milich's Daughter
Sam Douglas ... Cab Driver

キューブリックらしい超越的な異常な雰囲気に俗っぽいトム・クルーズは似合わない感じ(笑)12年ほど前にレンタルで観てこのブログにも書いていた。全然覚えていない。眠っていたのか?(笑)

| | Comments (0)

December 20, 2021

宮本憲一『日本の地方自治 その歴史と未来』

アマゾンの中古で購入。品川区立図書館のシールが貼ってあった。 増補版が出ているのを知らずに古いのを買ってしまった。

書名:日本の地方自治 その歴史と未来
著者:宮本憲一
出版:自治体研究社(2005年4月第1刷)

《目次》

第1章 地方自治とはなにか

1. 分権の潮流

/国民国家の再編成と分権/日本の分権と自治の相剋/

2. 地方自治の理論

/「地方自治の本旨」/「充実した地方自治」/団体自治と住民自治/地方自治はなぜ必要なのか/共同社会的条件創設・維持・管理の主体としての自治体/地方自治の三面/

第2章 近代地方自治制の展開

1. 明治地方自治制

/自由民権運動の地方自治/帝国議会開設の前に地方自治制をつくった理由/明治地方自治制の性格/制限つき等級選挙制度/石川県金丸村の実例/明治地方自治制の町村長/「地主の自治」の政治的根拠/
{・・・帝国議会の議論の中にあるのですが、なぜ地主に特権を与えるのかといえば、それは恒産恒心主義によるというのです。1873(明治六)年の地租改正で地主ははじめて天皇から土地所有権を認められました。それまでは地主は封建領主のもとにあって完全な所有権がなかった。だから自分の土地を売りたいと思っていても売れなかったのが、天皇のおかげで明治六年に所有権が認められたので、地主は最も天皇に忠誠心を持っています。すなわち恒産恒心主義で、財産の有る者は忠誠心があり、特にその財産のなかでも土地の所有権こそがもっとも重要なので地主階級こそが日本の政治の社会的な柱であるとし、そこで地主に特権を与えたのです。これは明治政府の一貫した考え方で、地主制=天皇制であったのです。
/郡会・府県会/地方財政への投影/義務教育をになう地方財政/町村合併/機関委任事務の導入/明治地方自治制の歴史的意義/

2. 第一次都市化と大正デモクラシー

/社会運動の台頭/地方議会占領のスローガン/大正デモクラシーの経済社会的基礎/
{この時期は、重化学工業化がすすみ、そして都市化がすすみます。第一次都市化の時代と言っているのですが、日本における最初の大都市化時代がはじまります。そのために根幹的な都市行政、つまり自治体行政というものが求められる時期に入ってきたのです。そこで、今日考えられるような地方自治に関連するいくつかの重大問題が出てきています。
大正デモクラシーの時代とは、私は、いろいろな問題が複合して出てきた時代だと思うのです。「発展段階重複説」というのが私の考え方で、日本の場合はイギリスと違って歴史の発展段階が重複してあらわれます。—イギリスの場合ですと、産業資本主義の段階があって、1880年代に独占段階に入って、国際的には帝国主義の時代となり、1920年代後半にその矛盾が露呈して国家独占資本主義=福祉国家の時代に入るという、一つ一つは極めてわかりやすいステップで上昇していく。その特徴も明確で、どこからどう変わったかというのがわかりやすいのです。
ところが、日本の大正デモクラシーの時代、すなわち大正の終わりから昭和の初めにかけての時代は、産業資本主義段階が終わっておらずまだ続いています。と同時に、明治の終わりから独占資本主義も始まりかけていて、この時期には重化学工業化ともに独占資本の成立がはっきりしてくるのです。さらに、国家独占資本主義の諸要素が1930年代になるとあらわれてきます。この時期の断面図をつくろうとして切ると、イギリスでは国家独占資本主義の段階の問題だけしか出てこないのが、日本の場合はすべて出てくるのです。しかも、この基底に半封建制も続いているのです。四つぐらいの段階が全部見えます。・・・}
/大正デモクラシーの自治要求/郡制・郡役所廃止/全国町村会の設立/都市行政の発生と分権要求/進歩的都市行政官の登場/
{・・・この時期に注目すべき都市行政官が何人かあらわれたことも特徴的です。その代表は、関一(せきはじめ)という人物でした。・・・
関は大阪市の助役になりましてからも、『住宅問題と都市計画』(1923年刊)という」日本の都市学の中では非常に大きな影響力をもつ著作を書きます。大阪の、今ある社会資本の骨格は全部この人がつくっているのです。たとえば、御堂筋というパリのシャンゼリゼと同じように非常に美しい通りがあります。大阪というのは乱雑な町なのですが、あの通りや中之島の周辺はきれいです。それから地下鉄御堂筋線を見るとわかるのですが、十数両の車両がホームにとまってもまだ余っているくらい構想雄大なものをつくるのです。・・・
それだけではなくて、この人の偉大さは、つぎのような言葉を遺していることです。「上を見て煙突の数を数えるだけではだめだ、下を向いて労働者階級の生活状態を見よ」と言っているのです。・・・関は日本で初めて市役所に「社会部」というのをつくって都市における社会政策に着手するのです。都市の労働者の生活状態の実態調査を初めて本格的に調べます。そして労働者住宅もつくる。保育所もつくる。さらに大阪高商を大阪商科大学に昇格させ、シンクタンクとして大阪都市協会をつくる。それから、庄司光がいた大阪衛生試験所をつくって日本で最初の大気汚染観測を大正期から始めたのです。ですから、一般には大阪は戦前、煙の都だったと思われているかもしれませんが、大阪市は世界の中でもトップをきった公害行政をやるのです。それで、戦争が始まることまでは大阪市のばい煙はどんどん減っていきます。・・・
また関は分権主義者であり、都市社会政策論者です。・・・道路中心の都市計画に反対で、都市政策は住宅中心の都市計画だといっているのです。
この時期にこういう人物が出てくるのです。ここが日本の大正デモクラシーのおもしろさで、こういう人が中央集権に反対して、自治体を軸にして都市計画や都市政策を構想しなければならないという考え方を出すのです。・・・}
/両税委譲問題/大正デモクラシーが実現した改革/知事公選を掲げた民衆運動=長野事件/
{・・・私がここで強調したかったのは、知事公選制というのは、敗戦後に占領軍がつくったのではないということです。住民のこれだけの根強い動きの中ででき上がったのであって、戦後もし、占領軍が要求しなかったとしても、恐らく日本人はこれうぃつくったにちがいない。そういうものだということを、ここでは特に言いたかったのです。}
/両税委譲の挫折—都市・農村間のくさび/
{・・・補助金一律カットがあれよあれよという間にやられてしまったのは、都市と農村の団結がなかったからではないでしょうか。これは大正時代以来の日本の地方行政では最も重大な点で、都市と農村の間にくさびを打ち込まれたら必ず自治体側は政府に負けます。それが両税委譲問題の結論です。都市と農村両方の要求が違っていてもいかにして統一するかということを考えないと、地方財政改革は絶対にできません。それを大正デモクラシーは教訓として教えているのです。}
/戦後改革への主体的条件/

第3章 恐慌・戦争と地方行財政―明治地方自治制の崩壊―

1. 恐慌と地方行財政

/世界大恐慌と現代資本主義/金解禁政策と地方行財政/農村財政の危機と教育財政/高橋財政の構造/時局匡救事業/

2. 補助金政策の確立

/地域経済の不均等発展/補助金の恒久的制度化/全般的財政調整制度へ/

3. 戦時行財政とその破局

/戦時下地域開発/新地方財政制度/財政の中央集権の完成/行政機構の拡大と労務管理/
{現代財政制度の原型が戦時中にもとめられるように、現代の地方行政機構もこの時期に基盤がみとめられるといってよいでしょう。統制経済の進展とともに、地方行政機構は飛躍的に大きくなりました。都道府県では、社会保障(軍人遺家族の生活保障を中心に)、保健衛生(軍事力としての人的資源の保護)、土木事業(とくに軍事輸送のための交通手段の造成)、産業経済関係(産業構造の軍需産業への重点移行、配給・生産統制)などの部門が大きくなりました。これらの事務の増大とともに、徴税部門も大きくなりました。従来の農村役場は三役のほかには、書記が一人いるのが常態でした。補助金行政がふえ、統制事務がふえてくると、村役場でも書記は数名になり、やがて戦争末期には二桁の職員を要するようになりました。都道府県や市の役場機構は巨大となりました。
行政機構の拡大による職員数の増大は、彼らの身分を一変させました。かつて地方職員は天皇の公吏であり、農村部では書記の役は地主の次・三男が将来の村三役をめざす登竜門でした。ところが仕事量がふえ、職員数がふえてくると、上級職員は従来どおり天皇の官公吏として住民の支配者ですが、多数の中級以下の職員はそれらに支配される事務労働者にかわってきたのです。仕事は専門化し、農閑期の片手間仕事ではなく、役場を一生の職場として、一日中労働する職員が多くなってきました。戦争中の男子の出征・徴用の欠員補充として女子職員が大量に採用されるとともに、この公吏の事務労働者化は一層すすみました。
この結果、労務管理が必要となりました。戦時中の各種規則によって、役場機構の基準、執務時間、事務分担、吏員服務心得、休日出勤などが定められました。1943年10月、各都道府県は地方官吏および市町村吏員の幹部訓練をおこない、ついで翌年1月には、軍隊の「戦陣訓」にあたる「戦時官吏服務令」を地方吏員にも適用し、これに違反する者は懲戒の措置をとるべきことが定められました。}
/広域行政/部落会・町内会の法制化/戦争行財政の破局/戦争の被害/

第4章 戦後地方自治の展開

1.戦後地方自治制の基本的性格

/改革の骨子/戦後地方自治制の限界/財政改革のおくれとシャウプ勧告/行政事務は下から決まってゆく/
{・・・地方自治の本旨からいって、事務というのは―—これはシャウプが決めたことですが―—日常生活で住民が必要とする事務、これを市町村がまず責任をもつ。残った事務のうちで、広域にわたっていて市町村だけではできないような事務は府県がする。それでも残った事務、軍事や外交というようなものが国の事務であるという考え方です。これはまことに明快です。事務を国が決めて、これは国の事務、これは府県の事務、市町村の事務と上から決めて、下してはいけないのです。つまり、行政というのは国が決めることではないのです。住民のニーズで起こってくるものなのです。住民がこういう事務をしてほしい。たとえば公害を防止してくれ、もっと自然を保護してくれという、そのニーズで公共サービスはきまるのであって、国が公害を防止しようと考えるから公害防止の行政が生まれるものではないのです。・・・}
/「裁判抜き代行」の重大性/
{ところが、1985(昭和60)年に出された行政改革審議会の案は、機関委任事務を約60項目くらい整理する一方で、その代償として行政裁判は手続上とらずに国が代行することになり、この考え方は地方制度調査会で多数決によって承認され1986年に法制化されました。もし知事などが、機関委任事務を執行しない場合、これまでより簡便に国が代行できるのです。たとえば、1985年には外国人の指紋をとる問題でいくつかの首長が拒否して、法務省は困っていたのです。ああいう事件が起こった時に、これまでは、国が訴えて行政裁判にかけられて、その上で不当となってはじめて処罰されるかあるいは執行されるということになるはずなのですが、今回の改正はその手続きをやめて、自治体の首長がやらなかったら、かわりに国がやってしまうというのです。これでは明治地方自治制の時代に戻るのです。
知事や市長が国の判断とちがって自治体の長として判断をしたことについて争いがあれば、その是非は当然司法が判断すべきです。その司法の判断をぬいて自治体の首長がやらなかったらたちまち中央政府がかわりに断行できるようにしろ、と言っているのです。それなら国の事務であって、別に機関に委任しなくたって国で直接やればいいのです。自分のお金をつかってやればよいのです。しかし、それは面倒くさくて、末端の事務はできないからお願いしますといって頼んでおいて、それをお願いされた方が、そんなことやったら地域で紛争が起こったり、人権上問題があるからやりたくないと言ったら国が代行するというのは、お願いする方の筋ではないのではないか。私はこれは補助金カットに続く大問題で、戦後地方自治制を破壊する行為だと思います。これは、当時、鈴木東京都知事(当時)も、暴虐な行為だと言っているくらいですから、保守系の自治体首長も含めて、すべての自治体関係者が絶対に反対すべきだったでしょう。}
/自治体の独立性を歪める機関委任事務/日本の地方財政の特徴/サンフランシスコ体制/市町村合併政策/新市町村建設計画の挫折/

2. 「独立」と地方財政危機

/地方財政再建特別措置法/自治体労働者と自治研の創始/「国民の自治研」か「自治労の自治研か」/自治研が地域の運命を考えたとき/四日市公害の告発/国土開発と自治体/拠点開発の夢と現実/

3. 革新自治体の成立と展開

/都市化と過密過疎問題/現代的貧困とマルクスの貧困化論/現代的貧困を区別する理由/住民運動の独自性/草の根保守主義の揺らぎ/革新自治体の歴史的役割/公害対策の変化/

4. 革新自治体の退潮

/シビルミニマム論とその限界/参加の未成熟/自民党「都市政策大綱」と保守再編/

第5章 戦後地方自治制の危機と再編

1. バブルとその崩壊による行財政の危機

/日本経済の国際化と国内の空洞化/新自由主義による行財政改革/四全総とバブル経済/税制改革とリクルート汚職/バブルの崩壊—平成不況/地方単独事業増大と財政危機/

2. 分権化への道

/分権推進計画/現代的地方自治からみた評価/

3. 「三位一体」と市町村合併・「道州制」

/「三位一体」の財政改革/市町村合併と自治の危機/広域行政と狭域行政/

第6章 歴史的転換期の地方自治

1. 中央集権国家の危機と変貌

/中央集権型福祉国家の形成と解体/新自由主義的改革/中央指令型社会主義の崩壊/開発独裁型国家の民主化と地方自治/

2. 新自由主義と分権

/民営化/規制緩和/「小さな政府」/地方分権と新中央集権/

3. 分権化の新しい潮流

/ヨーロッパ地方自治憲章/分権化の二つの流れと日本/

終 章 維持可能な社会(Sustainable Society)と内発的発展(Endogenous Development)

/維持可能な社会/足もとから維持可能な地域を/日本の環境再生/内発的発展/

資 料 地方自治関連年表(1867~2015) 

| | Comments (0)

December 14, 2021

『真珠の耳飾りの少女』

DVD鑑賞記。中古で購入。


タイトル:【2020年春モデル】【ノートパソコン Office付き 新品】【メーカー公式ストア Dynabook Direct(旧東芝ダイレクト)】【ダイナブック Webモデル 】【Windows10 Pro】【送料無料】 【売れ筋商品】dynabook SZ73/PB(W6SZ73PPBA)(Windows 10 Pro/Office Home Business 2019/13.3型FHD 高輝度・高色純度・広視野角 /Core i7-8550U /512GB SSD/ブラック) (2003年)

Director: Peter Webber(監督:ピーター・ウェバー)

Writers:Tracy Chevalier(novel), Olivia Hetreed(screenplay)

Director of Photography: Eduardo Serra

Stars:

Colin Firth ... Vermeer

Scarlett Johansson ... Griet

Tom Wilkinson ... Van Ruijven

Judy Parfitt ... Maria Thins

Cillian Murphy ... Pieter

Essie Davis ... Catharina

Joanna Scanlan ... Tanneke

Alakina Mann ... Cornelia


絵画的映像はすばらしい。

| | Comments (0)

December 12, 2021

藤田覚「幕末から維新へ」

ネット購入。


書名:幕末から維新へ シリーズ日本近世史⑤
著者:藤田覚
出版:岩波新書(2015年5月第1刷)


《目次》


はじめに


第一章 近世の曲がり角—維新の起点


1 内外の危機と政治改革
/天明の飢饉と政治危機/統治技術と政策の交流/飢饉・騒動対策/農村の再建/流通・金融の掌握/諸藩の改革/


2 対外的危機と兆し
/毛皮交易と欧米諸国/ラクスマン来日/鎖国祖法化と貿易容認論/レザノフ来日/文化の日露紛争/蝦夷地をめぐる日本とロシア/混迷する蝦夷地政策/ナポレオン戦争の余波/朝鮮・オランダとの関係/海岸防備の始まり/


3 天皇浮上の動き
{18世紀末から19世紀初頭に、天皇をめぐり新たな動きがみられた。それは、大きくは三点ある。第一は、天皇・朝廷みずからが、朝儀(朝廷の儀礼・儀式)や祭祀を再興・復古させ、それにより天皇と朝廷の権威を強化しようとした動きである。第二は、天皇と将軍の関係を大政委任という考え方で説明する政治論の登場である。第三は、日本を皇国(天皇を戴く国家)として世界に誇ろうとする観念の強まりである。天皇が幕末維新期の政治過程で焦点になった事実をふまえると、これらは明治維新と日本近代の歴史を考えるうえで重要な動きといえる。}
/光格天皇と朝儀の復古/朝儀の再興・復古/御所の復古的造営/御所千度参り/尊号一件/大政委任論/皇国観念の高まり/


第二章 内憂外患の時代へ


1 幕府政治の退嬰化
/財政危機と貨幣改鋳/不正無尽の横行/幕府政治の劣化/不公平な幕政/天皇号の再興/


2 アヘン戦争の衝撃
/捕鯨船の登場/異国船打払令/打払令の真意/蛮夷と一揆/モリソン号事件/蛮社の獄/アヘン戦争勃発/アヘン戦争の衝撃と教訓/


3 対外的危機と天保の改革の始まり
/将軍権力の弱体化/天保の改革の断行/戦争回避の薪水給与令/海防と軍備の増強/兵器の洋式化と蒸気船/軍事力強化と幕藩関係/印旛沼工事の目的/上知令の目的/大名の海防態勢/


4 内政改革の失敗
/物価高騰と貨幣改鋳/株仲間の解散/流通構造の変化/奢侈取締り/寄席の撤廃/歌舞伎三座の移転/床見世の撤去/人返しの法/天保の改革の農村政策/天保の改革の失敗/改革失敗の政治的意義/


第三章 近代の芽生え


1 学校教育の発展と朱子学・蘭学
/学校の設立と拡充/寛政異学の禁/学問吟味の始まり/学問所創設と史書編纂/学問所儒者と対外関係/対外関係役職への登用/朱子学と蘭学/蘭学の発展と蛮社/国学の発展と皇国/


2 民衆の知の発達
/信濃森村の場合/識字率の向上/創意工夫と社会の経済化/


第四章 開国・開港


1 続く異国船渡来と幕府・朝廷
/頻繁な外国艦船の渡来/対応の模索/幕政転換の兆し/対外的危機と天皇/


2 和親条約と安政の改革
/ペリーとプチャーチンの来航/幕府の対応/和親条約の締結/安政の幕政改革/講武所と蕃書調所/


3 通商条約の締結
/貿易政策の転換/日米通商条約交渉/通商条約と天皇・朝廷/条約調印と継嗣問題/国論の分裂と政治闘争/


4 開港と民衆・幕府
/ペリー来航と民衆/貿易開始と福澤諭吉/経済の好循環/貿易の活況/生糸輸出の急増/生糸輸出激増の歪み/綿布と綿糸の輸入/諸色高直の原因/物価高騰/諸人難儀と救済/幕府の貿易政策/さまざまな流通統制案/


第五章 幕末戦争から維新へ


1 公武合体運動の激化

/強権政治の挫折/公武合体策/長州・薩摩両藩の周旋運動/文久の幕政改革/西洋式陸軍の創設/


2 政局を席巻する尊王攘夷運動

/奉勅攘夷と幕府/尊攘派の朝廷占拠/奉勅攘夷の決行/攘夷の内実/朝廷からの尊攘派追放/


3 新たな国家への道

/政変後の政治状況/参予会議の召集/禁門の変と尊攘派の退潮/第一次幕長戦争/第二次幕長戦争と幕府・朝廷/薩長盟約/第二次幕長戦争の開始/幕府の敗北/朝廷の動向と天皇の死/政体改革の模索/慶応の幕政改革/大政奉還と政体の改革/


おわりに

/倒幕と新政府樹立/倒幕・新政府と民衆/


あとがき


参考文献
年表
索引

| | Comments (0)

December 09, 2021

『アルタード・ステーツ』

ネットで中古を購入。


タイトル:Altered States (1980年)

Director: Ken Russell(監督:ケン・ラッセル)

Writer: Paddy Chayefsky(written for the screen by)

Stars:

William Hurt ... Eddie Jessup

Blair Brown ... Emily Jessup

Bob Balaban ... Arthur Rosenberg

Charles Haid ... Mason Parrish

Thaao Penghlis ... Eccheverria

Miguel Godreau ... Primal Man

Dori Brenner ... Sylvia Rosenberg

Peter Brandon ... Hobart

Charles White-Eagle ... The Brujo

Drew Barrymore ... Margaret Jessup


愛はすべてを救う、ですかね(笑)。肉体がゴリラに退化する時の特殊映像がすごい。

| | Comments (0)

December 08, 2021

『パリ、テキサス』

レンタルDVD鑑賞記。

タイトル:★Docomo ARROWS NX F-05F対応ケース★ ARROWS NX F-05F ケースカバー 無地 スマートフォンケース docomo(1984年)
Director: Wim Wenders(監督:ヴィム・ヴェンダース)
Writers: L.M. Kit Carson(adaptation by), Sam ShepardWalter Donohue(story editor: Channel 4)
Stars:
Harry Dean Stanton ... Travis Henderson
Sam Berry ... Gas Station Attendant
Bernhard Wicki ... Doctor Ulmer
Dean Stockwell ... Walt Henderson
Aurore Clément ... Anne Henderson (as Aurore Clement)
Claresie Mobley ... Car Rental Clerk
Hunter Carson ... Hunter Henderson
Nastassja Kinski ... Jane Henderson
Tom Farrell ... Screaming Man
John Lurie ... 'Slater'

2時間半に及ぶ長い映画だが緩みなく最後まで緊張感を持続させたところが傑作と言われる所以の一つなんだろうか。ストーリーとしてはかなり無理があるような気もしますが(笑)。

| | Comments (0)

December 03, 2021

タキトゥス『同時代史』

ネット購入。


書名:同時代史
著者:タキツゥス
訳者:國原吉之助
出版:ちくま学芸文庫(2012年3月第1刷)


《目次》


【第一巻】


1. 序
2. ローマ帝国の状況
3. ガルバとピソの養子縁組
4. オトの叛逆
5. ガルバの抵抗と最期
6. ゲルマニア軍の蜂起とウィテッリウスの擁立
7. ウィテッリウス派の将兵、イタリアへ進撃開始
8. オトと首都と属州
9. 首都の不穏な気配
10. オトの出陣


【第二巻】


1. 東方属州の状勢

2. オト軍、北イタリアでの緒戦に勝つ

3. オト軍とウィテッリウス軍の決戦

4. オトの自決

5. 北イタリアにおけるウィテッリウス

6. 東方でウェスパシアヌスの擁立

7. 首都のウィテッリウス


【第三巻】


1. ウェスパシアヌス軍、北イタリアへ進入

2. ウェスパシアヌス軍、ベドリアクムとクレモナを占領

3. ウィテッリウスの反応とその派の対策

4. ウェスパシアヌス軍、首都を目指す

5. 首都と周辺の状勢

6. ウェスパシアヌス軍ローマへ入城、ウィテッリウスの最期


【第四巻】


1. ウィテッリウス死後のローマの政情

2. バタウィ族の叛乱

3. ローマ、エジプト、アフリカにおける新年(紀元70年)初頭の出来事

4. バタウィ族の叛乱(つづき)

5. ローマ、エジプトの出来事


【第五巻】


1. ユダエア

2. バタウィ族の叛乱(つづき)


〔本文附録・1〕『同時代史』断片


〔本文附録・2〕ウェスパシアヌスの命令権に関する法


訳注
解題
参考文献
地図
あとがき
ちくま学芸文庫版へのあとがき
解説 人間心理を見透かす歴史家(本村凌二)

| | Comments (0)

December 01, 2021

硬質面取りカンナーV45/TMKーKV45/タジマ/のみ・彫刻刀・鉋/替刃式鉋 4975364058270

レンタルDVD鑑賞記。


タイトル:Inglourious Basterds(2009年)

Director: Quentin Tarantino(監督:クエンティン・タランティーノ)

Writer: Quentin Tarantino

Stars:

Brad Pitt ... Lt. Aldo Raine

Mélanie Laurent ... Shosanna

Christoph Waltz ... Col. Hans Landa

Eli Roth ... Sgt. Donny Donowitz

Michael Fassbender ... Lt. Archie Hicox

Diane Kruger ... Bridget von Hammersmark

Daniel Brühl ... Fredrick Zoller

Til Schweiger ... Sgt. Hugo Stiglitz

Gedeon Burkhard ... Cpl. Wilhelm Wicki

Jacky Ido ... Marcel

B.J. Novak ... Pfc. Smithson Utivich

Omar Doom ... Pfc. Omar Ulmer

August Diehl ... Major Hellstrom

Denis Ménochet ... Perrier LaPadite

Sylvester Groth ... Joseph Goebbels

Martin Wuttke ... Hitler

Mike Myers ... General Ed Fenech

Julie Dreyfus ... Francesca Mondino

Richard Sammel ... Sgt. Rachtman

Alexander Fehling ... Master Sgt. Wilhelm / Pola Negri

Rod Taylor ... Winston Churchill

Sönke Möhring ... Pvt. Butz / Walter Frazer

Samm Levine ... Pfc. Hirschberg

Paul Rust ... Pfc. Andy Kagan

Michael Bacall ... Pfc. Michael Zimmerman

Arndt Schwering-Sohnrey ... German Soldier / Winnetou

Petra Hartung ... German Female Soldier / Beethoven

Volker Michalowski ... German Soldier / Edgar Wallace (as Zack Volker Michalowski)

Ken Duken ... German Soldier / Mata Hari

Christian Berkel ... Proprietor Eric

Anne-Sophie Franck ... Mathilda

Léa Seydoux ... Charlotte LaPadite

Tina Rodriguez ... Julie LaPadite

Lena Friedrich ... Suzanne LaPadite

Ludger Pistor ... Cpt. Wolfgang

Jana Pallaske ... Babette

Rainer Bock ... General Schonherr

Buddy Joe Hooker ... Gaspar

Carlos Fidel ... Pfc. Simon Sakowitz

Hilmar Eichhorn ... Emil Jannings

Patrick Elias ... Jakob Dreyfus

Eva Löbau ... Miriam Dreyfus

Salvadore Brandt ... Bob Dreyfus

Jasper Linnewedel ... Amos Dreyfus

Michael Scheel ... General Frank

Enzo G. Castellari ... Enzo G. Castellari


史実を基本的な所でぶっ壊す、あったらいいな歴史アクション(笑)。

| | Comments (0)

«「陸軍中野学校」